10万キロ 10年落ち ハイラックスサーフ 買取 査定

10万キロ超え、10年落ち以上のサーフの買取・査定

最近では10年落ちや10万キロを超える走行距離の車でもきちんとした査定額がつきます。
以前は年代車や過走行車の査定額は無いに等しいと思われがちでしたし、実際の査定でも0円ということがありました。

 

ではなぜここへきて、きちんとした査定額がつくようになったのか、それにはいくつかの理由が考えられますが、まず大きな要因として、以前に比べ製造される車の性能や品質が向上し、メンテナンス等のアフターフォローの環境が整っている、ということでしょう。

 

市場で販売されている車は気の遠くなる回数の実験と検証をクリアしています。
また日々の生活で使用中に何か不具合が起きても、その箇所を修理すればまた安全に使用できるのです。

 

車は消耗品です。
しかし、定期的にメンテナンスをして大切にしてきた車であれば2、3年落ちで走行距離が1万キロ未満でも全くメンテナンスをしていない車よりも良い状態の車が存在する時代になってきているのです。

 

年代車、過走行車を高く売るには

 

長い間大切に乗ってきた車を売る時も、きちんとした査定を受け適正な査定額で手放したいものです。

 

良心的な業者であれば心配はありませんが、中には年代車、過走行車というだけでまともに査定をしてくれない業者もあります。

 

そのような業者を避ける為には複数の業者に査定を依頼して適正な査定額を把握することです。そこで利用したいのが「一括査定」です。

 

 

 

おすすめの一括査定サービス